上手が上手(じょうず)に負ける方法

いつつ星ネットワーク★へようこそ! フォーラム 将棋の教え方について 上手が上手(じょうず)に負ける方法

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 年、 5 ヶ月前 石川 さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #111

    中倉彰子
    キーマスター

    以前、いつつのブログでも取り上げました。

    上手が上手(じょうず)に負ける方法

    こちらの記事を参考にしてもらえたらと思うのですが、
    最近、また新たな方法を考えました!
    本当に覚えたての場合ですが、「上手は下手の駒を取らない」という方法です。
    王手をかけてきて、逃げることができない場合は「取る」のですが、
    「取らないと負けてしまう。」、という場合でないかぎり、下手の駒は取らない、という方法です。

    あとはですね、「ぜったいに負けるんだ!」と思って指すことです笑。
    絶対に負けるんだ!と思って指すと、負けることができるものです。
    自然に指してしまうと、うっかり勝ってしまいます。

    ぜひ試してみてください〜。

    #127

    石川
    参加者

    この話題、大変興味があります。このノウハウが蓄積されたら、将棋を楽しめる子どもが増えると考えています。

    とりあえず、終盤は子どもに金将・銀将をどんどん取らせてあげることで、なるべく分かりやすい詰将棋の形になることを目指してはいますが…子どもの棋力に合わせた指し方は、なかなか難しいです。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。